HIBRID&DVS U.S.A Trip 5

完全に時差ボケも抜けアメリカの空気にも慣れてくると

 

BOYZは昼過ぎまで起きてこない

 

ほっといて朝は一人でプッシュで近所をSPOT SEEK

いいのあるね やっぱりキャリフォーニャ すぐ見つかる

 

IMG_2067

 

モーテル戻ってBOYZ起こしてすぐトライ!

 

出だし好調! 

IMG_2069

SPOT探して車を走らせる

 

なかなか次が決まらない。。。

 

とりあえずアップがてらパークへ

 

IMG_2072

 

Westchester Skate PlazaTHE BOSSに遭遇

 

DEATH LENSでローカル達に声かけて撮影してSNSにUPしてた

 

プロとかフェイムとか関係ない

 

楽しんでる感じがいいね〜

 

IMG_6355

アップも済んだところで先日見つけていたSPOTに

 

アメリカの歩道はこんな感じで

 

コンクリの板を並べてる様な作りなんだ

 

だから木の根っこで盛り上がったりすると

 

もの凄く調子いいバンクになるんだよ!

昔、LA大地震があった後もこんな歩道バンクがあちこちに出来て

 

当時のLAスケーター達は災害をも利用してたんだ

 

IMG_6368

うんちくはいいんだよ!

 

早く滑ろうぜ!って感じでみんなでトライ!

 

いい感じのが撮れて良かったぜ!

 

IMG_2048

 

DVSのオフィスにもご挨拶に行ったんだ

 

素晴らしいポリシーのあるシューズカンパニー

 

で、一応アポは取っておいたんだが。。

 

HELLO〜 HELLO〜 HELLO〜

って言っても反応無し。。?

 

IMG_2049

やっときたと思ったらチームマネージャーのPaul Shier!!

 

とーってもジェントルマンなスケーター

 

彼にオフィスを案内され飲み物もらって

 

必要なシューズの手配までしてもらったよ

 

日本のDVSのライダーだけど

 

ちゃんとライダーの活動をアメリカに伝えてくれてるから

 

こうやってアメリカに来てもライダーとして扱ってくれる

 

これは本当にありがたいサポートなんだFUSIONに感謝!

ここでPaulの口から。。

 

BUZZ BOYZと挨拶をしている時Paulが

 

『さっきVOLCOM PARKのコンクリのボールでノーパッドでマックツイストしたのはお前か?』って大亮に訊いたんだ

 

もちろん大亮は何訊かれたんだかわからないから

 

はぁ?って顔

 

そうだよって答えると『HIBRIDのライダーか? やべぇじゃん!』

 

だって

 

instagram恐るべし

 

HIBRIDをわかってくれている!

 

かなりCHECKしてくれている!

 

今はライダーが自分で情報を発信する時代

 

発信出来る力もライダーの魅力になるようだ

 

IMG_2070

な〜んてことを色々考えながらのCoffee

 

ここのが一番美味かった!

 

IMG_2009

フォーチュンクッキーは食べないよ

 

とにかく雑だが腹ぺこにはご馳走だ

 

PANDA Expressみたいのいただくぜ!

つづく