BUZZ BOYZ in TAMPA AM 2015

今年も行かせて頂きましたTAMPA AM 2015

今年はユウト、ダイスケに加え初参戦のケヤキの三人でした。

三人とも日本国内ではコンテスト連勝してのTAMPAなので勝手に期待は高まっており

特にユウトとダイスケは先のVOLCOM@The Berricsでも優勝&準優勝だったのでやる気も満々だったに違いありません

それでは写真とともに振り返ってみたいと思います!

Signe

今回で22回目となるTAMPA AMは実は凄くLOCALなコンテストなのです。

西海岸で行われている大きなコンテストの様に大会社がスポンサーして興行収入を得る為のイベントではなく、地元のスケーター達がスケーターやシーンの為にやり続けている素晴らしいコンテストなのです。

なので、元プロスケーターが受付していたり、このパークやイベントのBOSS達も汗だくになって大工仕事からコンテスト運営、ゴミ拾いまで全てをしています。

私が思うに、だからこそ世界一のコンテストとして盛り上がっているのだと思いました。

写真の看板のSKATEPARK OF TAMPAの下に書いてある言葉お気づきですか?

DEDICATED TO SKATEBOARDING スケートボーディングに捧げる

と、書いてあります。 マジで震えます。 完全にやられました。

昨年からですが私は来るべくして来たんだと勝手に思っています。

3on bed

さて、話をBOYZに戻しますと、まー余裕です。

2回目で同じホテルなので、勝手もわかりご覧の有様ですよ。

bf

お決まりの朝食ビュッフェも慣れたもんで好きなもん好きなだけ食べれますが、BOYZは文句が多いです。

ゆとり感丸出しか、、

Darty

しばらく放っておくと部屋はこんな感じになり

色んな匂いが混ざってわけわからなくなり怒る気力もなくなるってワケです。

eary mo

連日、ヤリ過ぎなくらい滑っちゃうので日に日に朝は起きれなくなり緊張感はどこ行ったんでしょうか?

もう少し調整しろよって思いましたが、そんなの分ってんだろうと信用したり、

でも本当に大丈夫かぁ?って心配になったりと色々考えさせられます。

JEFFP

とはいえ、日本の若手トップレベルなのでここは気合い入れて頑張ってもらいましょう!

なんとNYCのレジェンド Jeff Pangが3人を激励してくれたではないか!

3人はあんまり分っていない様だがね。

Jeff PangはわざわざNYCからコンテストのお手伝いの為にきてました、サブMC!

before qualifying

さぁ、いよいよ3人の出番がきました!

この表情、、緊張MAX

予選は3人で3分のJAMです。

それぞれの滑りを観て下さい!

after qualifying

そして、自分のRUNが終わった3人の表情

RESALT

予選一日目116人中のResultsです。

世界TOPレベルのコンテストでそれぞれ頑張りました、結果からは分らない事も沢山起こっています。

それもまたコンテストの醍醐味ではないでしょうか?

書ききれないので会ったらお話しさせて下さいね。

まだまだ若い彼らは今回の経験を生かし更なる高みを目指しています。

チャンスはあります。

今回の遠征にも沢山のサポート頂きました、本当に本当にありがとうございました。

DVS (FUSION inc)

BIG WING

Almost (ADVANCE marketing)

DORCUS

IS ollies

AJSA

ヨコノリ不動産

一人じゃ来れません。

皆様の応援も力となり結果になり、将来へと繋がっています。

モチベーションが保てれば、2016も行けるでしょう。

もしかしたら、これを観て燃えたあなたが居るかもしれません。

勝手に期待しています!

そして素晴らしい滑りばかりのFinalです、もう一度観て下さい!

コンテストが全てではありません

でも、コンテストから教わる事も沢山有ります

スケボーが好きなら全部楽しみたいモノですね

Thank you Skateboarding.